妊娠しやすいサプリを選ぶならコレ!

妊娠しやすいサプリを選ぶならコレ!

妊娠しやすいサプリを選ぶときのポイント

 

妊娠しやすいサプリを選ぶときのポイントは主に3つあります。

 

妊娠しやすい成分が入っているか
添加物だらけではないか
安心できる工場でつくられているか

 

の3つが大切なポイントです。

 

妊娠しやすい成分の代表といえば、
マカ、ザクロ、イソフラボン、ピニトールが注目されています。

 

添加物は、保存料、着色料、香料などが入っていないものを選びましょう。

 

工場は、しっかりと安全管理が行われている工場なのかが公式サイトで公開されていることが望ましいです。GMP認定工場という厚労省の定める基準をクリアした医薬品レベルの
品質・安全管理を行っているところだとより安心できます。

 

 

おススメの妊娠しやすいサプリはコレだ!

 

makana

 

makanaの妊娠しやすい成分はコレ!

日本産マカ、葉酸、スピルリナ、金時しょうが、GABA、DHA・EPA、
ルイボスティー、野菜22種類

 

妊活に必要な8つの重要成分がまるごと入っています。これだけ入ったサプリはなかなかありません。
妊活専門の管理栄養士が考えたサプリということで、配合量もかなりこだわっています。
日本産マカは、ホルモンバランスを整えてくれるアルギニンやリジンがたっぷり入っているので妊娠しやすい体作りをサポートしてくれます。
Makanaは一般的なサプリと違って栄養機能食品です。これは厚労省の定める基準をクリアしたものになります。そのため、妊娠しやすい体作りに必要な鉄や亜鉛も基準値内のなので安心して摂ることができます。
また、安心のGMP認定工場で作られています。添加物も、香料、着色料、保存料、発色剤、漂白剤、防かび剤などが使わていないので安心できます。

 

ベジママ

 

ベジママの妊娠しやすい成分はコレ!

他のサプリにはなかなか入っていないピニトールが配合されています。

 

このピニトールという成分は排卵をスムーズにするサポートが期待できます。
なかなか妊娠できない…という原因のひとつに、排卵がうまくいっていないということが挙げられます。PCOS(多膿疱性卵巣症候群)というものが問題になっているケースがあるのですが、これは血糖値が上がり男性ホルモンが増加することで起こると言われています。
ピニトールには血糖値を下げる効果があり、PCOSの改善に効果が期待されています。
このピニトールで妊娠しやすい体に変えていける可能性大です。
ピニトールの原料になっているのはアイスプラントという植物で、こちらは自社植物工場
、契約閉鎖工場で栽培されたものが使われています。農薬不使用で放射能検査も行われているのでしっかりとした品質・安全管理が行われています。
添加物も、香料、着色料、保存料、発色剤、漂白剤、防かび剤などが使わていないので安心できます。

 

 

Sazukari

 

sasukariの妊娠しやすい成分はコレ!

妊娠しやすい成分のイソフラボンの中でも吸収力の高いアグリゴン型イソフラボン
使用しています。その吸収力は通常の3倍!

 

このアグリゴン型イソフラボンが妊娠しやすい体作りをサポートしてくれます。葉酸、ヘム鉄、ザクロの果皮エキス、ヒハツエキスパウダー、和漢由来成分ニクジュヨウといった、妊活に大切な成分が詰め込まれており、結果を出せる体作りにこだわったサプリと言えます。
農薬不使用で遺伝子組み換え大豆も一切使っていない安心の大豆です。
アグリゴン型イソフラボンは、独自の製法で作られ特許も取得済みです。GMP認定工場なので安心ですね。
また、香料、着色料、保存料、発色剤、漂白剤、防かび剤などを使っていないので安心して飲むことができます。

 

 

 


ホーム RSS購読